History3 of SSP

今まで、SSPが歩んできた活動のあゆみを紹介します。

2011年
中野本郷小学校(東京都)6年生60名⇄プルナジョティシュシュソダン(チッタゴン)40名の姉妹交流。
土日SSP(児童養護施設)活動 小学4〜6年生と交流。
9月にメンバーがバングラデシュ(チッタゴン)に行き、授業を実施。
日本の学校の最後の授業でバングラデシュのカレーとチャイの調理実習を実施。
2012
中野本郷小学校(東京都)6年生65名⇄プルナジョティシュシュソダン(チッタゴン)50名の姉妹交流。
初の試みとして、Skypeを使ってリアルタイムでの交流授業を実施。
年間2回(9月と12月)メンバーがバングラデシュ(チッタゴン)に行き、より密な交流を実施。
日本の学校の最後の授業でバングラデシュのカレーとチャイの調理実習を実施。
2013年
中野本郷小学校(東京都)6年生65名⇄プルナジョティシュシュソダン(チッタゴン)50名の交流を6月より開始。
日本、バングラデシュそれぞれの子ども達が絵を描いたオリジナルTシャツを作り、プレゼント交換を実施。
12月にメンバーがバングラデシュ(チッタゴン)に行き、授業を実施。
初の試みとして、チッタゴンの学校の卒業アルバム(写真集)を製作。
日本の学校の最後の授業でバングラデシュのカレーとチャイの調理実習を実施。